TOP » 第53回明媚祭

第53回明媚祭

  

 

午前中の小中合同体育祭に引き続き、午後は第53回明媚祭が行われました。やはり新型コロナウイルスの影響で半日の開催となりました。午前中に体育祭を行ったのでいろいろな心配もありましたが、生徒たちはその心配をよそに充実した中身の濃い学園祭を作り上げました。1,2年生は「カラフル」という劇を発表しました。一人一人のキャラクター設定が特徴的でしたが、1,2年生らしい元気ある発表となりました。3年生は「曲がった小枝」という劇を発表しました。クローン人間を創造する中で様々な葛藤や人間の心の弱さ、自己の存在意義を問う難しいテーマに挑戦しました。さすが3年生という見応えのある発表となりました。全校合唱は「輝くために」と「ありがとう」の2曲を披露しました。人数の少なさを感じさせない素晴らしい合唱でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です